3.11から3ヶ月経過した、海底に眠る写真がどうも怪しい・・・


※2011年の3.11の震災から3ヵ月後の6月11日の記事です

水底の家族写真、少女の手に戻る 岩手・山田湾

岩手・山田湾に震災後3カ月近く沈んでいた写真の少女は無事だった。
朝日新聞記者とカメラマンが潜水取材で見つけた1枚。
7日付朝刊で紹介したところ、「私の娘」と母親から連絡があった。記者が10日、少女と家族に手渡した。

写真の中でせんべいをかじっていたのは、岩手県山田町の稲川萌(もえ)ちゃん(6)で、後ろの男性は一関市に住む伯父の鈴木智さん(36)。鈴木さんが昨年8月に同町の実家に戻った際の写真で、鈴木さんは「アルバムを捜したけれど見つからなくて。
一枚でも見つかってうれしい」と喜んだ。

実家は津波でさらわれ、萌ちゃんの祖母鈴木敏子さん(当時61)は亡くなった。祖父教之(のりゆき)さん(68)は家族写真を撮るのが趣味で、アルバムに整理するのが敏子さんの役だった。
「何かあったらアルバムを持って逃げたい」と話していたという。

「こんなにきれいに残っていたなんてびっくり」と写真を手にした母美樹子さん(34)。教之さんは「帰ってきたんだ。3カ月も海にね……」と写真を見つめ、家族がそろっていた1年前の夏に思いをはせていた。(中山由美)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106100532.html
http://uproda.2ch-library.com/962803bqr/lib962803.jpg

 

 

上下は別にカメラマンの位置でいいだろ
写真が原形とどめすぎてる方がおかしくね

 

>>↑
フジフィルムの所に「被害を受けた写真・アルバムに関する対処法」ってのがあるんだけど
海水に漬かって135時間(約5~6日)経つと、物凄く劣化するみたいだね

 

>>↑
マジ?
こんな綺麗なわけはないと思ったけど朝日っちゃったか

 

>>↑
潮の流れが無い真水でもすぐに水を吸い込んで膨らんでボロボロになるのぐらい素人でも分かるわな
これなんか潮はあるわ年月は経ってるわで実際やると3日持たないだろう

 

そもそもなんで3ヶ月も沈んでたって分かるんだ?

 

なせ朝日はKYしてしまうのか

 

 

裏表が表になる確率と横になる確率と上下がちゃんとした確率

誰かわかる人教えて

>>↑
少なくとも天文学的確率であることは間違いないかと

 

>>↑
1/2で良い(表裏のみ)
後は撮影する方が正面になる様に撮れば良いから
ただこの写真は怪し過ぎ
アルバムとかに挟んでたのならまだ辛うじて理解出来るが
この状態で3ヶ月はまず持たない

 

またサンゴしちゃったのか

 

K・Yって誰だ

 

海底に詳しい朝日新聞

 

 

(写真はイメージです)
これは報道やない
エンターテイメントや

 

3か月海底にあって写真の表面に何も沈殿してないとか
さすが朝日新聞!

 

あのですね、海水に3ヶ月浸した写真がまともな形保ってるはずがないでしょうが。アホか

 

80年代の日本人の記念碑になるに違いない。
百年単位で育ってきたものを、
瞬時に傷付けて恥じない、
精神の貧しさの、
すさんだ心の。

にしても、いったい「K・Y」ってだれだ。

 

 

>>↑
何度見ても名文だな

 

3ヶ月海の中でもこんなに綺麗なのか?

 

そっと置いた感
綺麗すぎワロタ

 

>朝日新聞記者とカメラマンが潜水取材で見つけた1枚

この一文ですでに捏造を疑ってしまうw

 

サンゴの前科があるからな

 

あっ、やったな・・(確信

 

朝日新聞
海底の写真

ははぁ~んw


いいね!でより多くの人に記事が広まります。ご協力お願いします

コメントを残す