元TOKIO・山口達也氏、被害者女性にキスだけではなく顔面を舐め回し、胸などに触りながら「やらせろ」と迫ったと判明 完全に強姦未遂・・・

“キスだけ”ではない山口達也の強制わいせつ  “強姦寸前”だった事件の夜(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180508-00541751-shincho-ent

・「キスくらいですべてを失うなんて、代償が大きすぎる」 一部でこんな擁護があるが、山口の行為はキスくらいでは無かった!

・ジャニーズも把握していない被害者調書の中身に基づき、事件のあった2月12日の流れを解説するのは、さる捜査関係者。

・朝の情報番組「ZIP!」(日テレ系)の出演を終えた山口は、日中からビールを飲み始め、被害女性に部屋に来るよう誘ったという。

・「“1人で行ったら絶対に強姦される”と危険な空気を察知して、知人の少女に頼み込み、何とか付いてきてもらうことにしたんです」(捜査関係者)

・「山口が被害女性に近づき、キスをしようとしたのです。彼女は嫌がって顔を背けるんだけど、その際、山口の唇が彼女の頬に触れた。それをきっかけに山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」(同)

・被害者は逃げ出し、母親に連絡。2人で麻布署に赴いて被害を報告し、舐められた顔面から山口の唾液が採取された。

・5月9日発売の週刊新潮ではさらに、山口の部屋に行かざるを得なかった被害女性の事情と併せ、事件を詳しく報じている。

この記事へのコメント

・ジャニーズ事務所がやたらとキスだけって強調してたから
怪しいって思ってましたよ。

・完全に強姦未遂ですね

・どんどんいろんなことが明るみに。

・この記事の通りなのだったら「強姦未遂」と思われても仕方がないですねぇ。
余罪もかなりありそう。餌食になった別の人の記事もこれから出そうですね。
自分がこれまでしてきたことが全部出てしまうかもしれないっていう怯えが
あの会見での震えだったのかも?
事務所復帰はおろか、芸能界復帰も無理っぽいですね。

・ようやくつかんだ仕事、そのMCで業界のビッグネームからの誘い。
夜、男の家に行くのはいやだと思っても、
もし誘いを断ったら、PやDにあることないこと告げ口されて、
メンバー改編期に下されるかも、
最悪、それ以降仕事の話が回ってこなくなるかも、
という恐怖心があっただろう。
ゆえに、断ればよかった、いかなければよかったと
被害者を糾弾するのは、あまりにもかわいそう。

・本来なら示談もあり得ない話・・・

・問題はここだ。↓
「“1人で行ったら絶対に強姦される”と危険な空気を察知して」
ということはこの女子は山口が「そういう男」だという認識が元々あったということか。
つまり、既に番組共演者の女子の中にそういうことを山口にされた子が
他にいて噂にでもなってたのかもしれない。
となるとこの事件の闇はもっと深いってことになる。

3 件のコメント

  • 多分余罪があるでしょうね。それよりも、起訴当日の朝迄平然とテレビに出演していたのは、示談で無かった事に出来たと思っていたからではないでしょうか?強制ワイセツ罪が昨年夏の法改正で申告罪で無くなったから、検察も起訴し明るみに出たのでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。