【動画】沖縄の暴走族の映像が世界に公開されるも、素晴らしい運転技術と大絶賛!

警察を挑発する沖縄の暴走族たちが動画に捉えられている。

もしアメリカでこんな馬鹿なことをしていたら彼らは全員死んでいただろう。
全く以って素晴らしい運転技術だ。

Biker Gangs Give Japanese Police The Runaround

▼海外の反応

・日本の警察って誰かが行動したときの対処法もよくわかってないどうしようもない馬鹿だよな。本当順応主義社会だ。

・アジアのアウトローってアメリカの12歳児と同レベルだね。無害だ。

・俺は日本人大好きだよ。すっごくファンキーな奴らさ……捕鯨を除けば。

・日本の警察に何を期待してるの? アニメ見て箸を使ってるような奴らだよ。

・サイレンの音が50年代を彷彿させるよ。

・↑多分日本ではそれほど道路での犯罪が多くないから、新調する必要がないんじゃないかな。

・北アメリカのギャングと比べるとあんまり怖そうじゃないね。

・タイヤに何か投げてやれ。それで問題解決だ。

・暴走族? 250ccバイクで?

・この暴走族の名前は何だろう。『怒れるパフ』? 『塗った面から落ちたバタートースト』? 『チャツネのフェレット』? 『ファッジ出荷人』?

・↑『15本の足を持った仔猫の餅スレイヤーズ』がいいよ!

・クソみたいなサーカスだな。

・バイカーとギャングの動画だと思って観たのに、無秩序な奴らがシルク・ドゥ・ソレイユを演じてたんだけど。これは予想外。

・またマクドナルドの前かよ。こういうのっていつもマクドナルドの前だよな。最高の客引きだね。

(翻訳:ライターLloranda)


コメントを残す